救われた。

 

沢山、沢山、思うように行かない事ばかりなの。

 

でも、思ってもみないことで救われたりもするもんなんだね。

 

 

 

皆様こんばんわ、こんばんは。

 

ただ今カレールーを飲みながらブログ書いてます、Meg.です。

 

カレーは飲み物って噂はホントだったんですね。ええ。

 

えー、先週末のライブ2日目は、しばた光のページェント2013 点灯式LIVEということで船岡駅前にてライブしてきました!

 

(先に会場を間違えて船岡城址公園に行ってしまって、車で会場まで先導してもらったのは秘密だよ☆テヘペロコツンッ)

 

前日は仙台の光のページェント点灯式でしたが、ご存じの通り私たちは代々木におりましたので見れず…この柴田町のイベントをとっても楽しみにしていました♪ o(゚∀゚o)

 

船岡駅に到着しPA(音響)の方に早速ご挨拶すると、何故かすぐさま肉まんとピザまんを頂くという大歓迎ムード(笑)

 

しかもほかほか…ヽ(*´□`)ノ゙

 

ありがたや。ありがたや。

 

よさこいの後、ステージが始まると最前列にいたおじ様がテンションアゲアゲで聞いてくれて。

 

寒い中、何人もの方が座って聞いてくれました。

 

自己紹介の時には、沢山ののぶちゃんめぐちゃんコールをプレゼントしてくれて、最後にはマダムによるアンコールも頂きました。

 

 

 

そしてこの日は、なんと。

 

ファンの方が手作りのうちわを持ってライブを見に来てくれていました。

 

最初、ツイッターで[今日これを持って見に行きます]という書き込みを見て、なんかもうブアーーーーーって溢れてきて、涙がね。

 

 

ブログにしろ、SNSにしろ、どうしても弱音や愚痴ってあんまり言っちゃいけないと思ってる。

 

でもね、少しだけ言わせてもらうと

 

やっぱりうまくいかないことだらけで、

自分の思う通りになんか行かない。

自分すらもいう事を聞いてくれないし、

落ち込んだり悩んだりして

それでもって大丈夫だって毎日ギリギリのラインで踏ん張ってたりする。

 

弱虫で怖がりな自分を嫌う日もあり、

人の優しさに感謝しつつも怖くて泣き出しそうな日もある。

 

そんな中で私はへたくそでも歌を歌っている。

ステージの上でいつでも一生懸命に思いを歌いたい。

だけどそれは私のしたいことであり、私のわがままでもある。

 

そして決して上手くない私の歌を好きだといってくれる人が少しづつ出てきてくれた。

全然知らない人なのに。

立ち止まってくれて、好きになってくれて、応援してくれている。

そのことがこのうちわを見て一気に溢れてきた。

 

最近はこんな風に、どこかで初めて出会った人がまた違う場所で会いに来てくれるということがあって、とても嬉しい。

そうやって応援してくれている人たちがいてくれるからこそ、弱虫な私は今めげずに立てている。

 

 

歌うのが好き。

気持ちが強く持てるから。

歌うことで自分を励ましていた。

 

でもこれからは、誰かの為にも歌いたい。

必要としてほしい。

そうなるためにはまだまだいろんな壁があるけれど、寒い夜に映えるクリスマスツリーを見ながらそんなことを強く思えた1日でした。

 

 

温かく迎えてくれた柴田町商工会の皆さん

 

アンコールをくれたり

手拍子をくれたり

 

歌を聞いてくれた皆さん。

 

 

 

 

 

 

本当に、どうもありがとう。